サービスアパートメント 忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

□2/27

DAATH / Hinderers
『現代に蘇る、クラシック・デス/ブラック・メタルサウンドと表現されるロードランナーが2007年に送り込む第一弾アーティスト! 
アトランタ出身の6人組、その名もDaath(ドス)。
デス・メタルサウンドの背後で鳴らされる斬新なエレクトロ・ミュージックの要素、不穏なキーボードが時にスペーシーに、またアラビアンな雰囲気を作り出していますがすべてデス・ヴォイスがばっちりシメています。
猛烈なダブル・ベースと圧巻のギターリフ。
クラシック・デス/ブラック・メタルはしっかり踏襲しデス・メタルの王道でありながら、かつてない新世代の新機軸とも言えるサウンドになっています!
プロデュースはあの、Testament、 Disincarnate、ObituaryのギタリストJames Murphy。
さらにミックスにはCarcasやFear actory、Chimaira等を手掛けるコリン・リチャードソン、そしてMegadeth、Kreator、Exodus等を手掛けるアンディ・スニープというメタル界屈指の二大名手が担当。
さらにドラムには元Chimairaのケヴィン・タリーが参加とのこと!マシンガン・ドラムは今作でも炸裂!』
- ソース:HMV

オフィシャルサイトにて1曲だけ視聴可能ですが、
これがまたヤバイ位の出来なのですよ奥さん。
ドラムが爆走していますし、Vo.があまりにダークで気持ち悪すぎて聴いてて鬱になってきます。
だがそれがい(ry。
あとはベースが良い。
低音の迫力がとんでもないことになってます。
これは買いですね。

Sirenia / Nine destinies and a downfall
少し迫力が足りない気もしますが、割とヘヴィなゴシックメタルバンドの3rd。
女性Vo.が結構上手い。…けどやっぱり力が足りない気がする。
Myspaceでみると美人だけど割とぽっちゃり。
楽曲がどことなく安っぽいというかありきたり。
疾走曲もない典型的なゴシック調なのでちょっとつまらなそう。
けどきっと買ってしまうのでしょう。

霜月はるか / ティンダーリアの種
schwarzweis~霧の向こうに繋がる世界~からすっかりファンになってしまいました。
もうホント声が良いね、声が!
超癒されます。

そんな霜月はるかのメジャー2枚目のアルバム。
ファンタジーな世界観に民族音楽、クラシック音楽を取り入れた作品、だそうです。
特設ページにてちょろっと視聴出来ますが、
やっぱり良いですね!声が!(黙

それと楽曲。
民族音楽といえばコルピやブラガとかもそうですが、
こういう優しい取り入れ方も素晴らしいなぁと。
作曲センスもあるネ!
まぁ所詮アニソンやゲーム音楽レベルですが。
だがそれが(ry。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
忍者ブログ [PR]